機能で選ぶベビーゲート

機能で選ぶベビーゲート

小さい子供のいる家庭は、危険なものが子供の手に触れないように気をつかいますよね。
大人の目線では気づかない、意外なところに危険がたくさん隠れているものです。
特に、キッチンは小さな子どもを絶対に入れたくないスペース。
子供が入ってこられないように、キッチン入り口にベビーゲートを設置する家庭が多いようです。

 

ベビーゲートにも種類がさまざまあり、機能や特徴もそれぞれ異なります。
扉の開閉パターンでも、手をはなすと自動的に扉が閉まるオートクローズタイプのものや、扉を開きっ放しでロックのできるタイプ、開けるときに少し上に持ち上げて開けるなどの、子供が簡単に開けられない工夫のあるものなど。
いずれにしても、大人の出入りはスムーズに、しかし子供が簡単には入れない、そんなベビーゲートを選ばなければなりません。

 

ベビーゲートは2年ぐらいは設置し続けることになりますし、目につくものですから、機能だけでなくデザインもインテリアに合うものを選びたいですよね。