メッシュネットのベビーゲート

メッシュネットのベビーゲート

なんでも触ってしまう、好奇心いっぱいの赤ちゃん。
危険なものと安全なものの区別がつかない赤ちゃんのために設置するのがベビーゲートですが、だいたい、3歳すぎぐらいまで、危ないものには触らない、ということが理解できる年になるまで使用する家庭が多いようです。

 

ドアタイプのベビーゲートは開閉式なのでらくですが、丈夫なものはそれなりにいいお値段なので、手軽に設置するならメッシュネットのフェンスタイプになったベビーゲートがおすすめです。
全面がメッシュのネットになっているので、赤ちゃんがぶつかっても痛くありません。
さらに、見通しがよく通気性も良いので圧迫感もなく設置できます。

 

ただ、開閉式のベビーゲートと違って、大人は上からまたいで通ることになるので、頻繁に通る場所だと大変に感じてしまいそうです。
設置期間も2年間ぐらいなので、あまり高い価格のものを買うのももったいないと思うなら、3000円ぐらいで買えるお手頃なフェンスタイプのベビーゲートもありますので、チェックしてみてくださいね。