突っ張り棚で作るベビーゲート

突っ張り棚で作るベビーゲート

よちよち歩きの子供が危険なスペースに立ち入らないようにブロックするためのベビーゲート。
キッチン入り口や、階段下、階段上などに設置するご家庭が多いと思います。
このベビーゲート、いろんな種類がありますが、買うとなると結構、お高い金額なのです。
ベビーゲートはだいたい生後7?8ヵ月から3歳ぐらいまでの期間に使用するのですが、すぐに使わなくなってしまうので、できればあまりお金はかけたくないものです。

 

そこでおすすめなのが、つっぱり棚。なんと、あの収納で使う“つっぱり棚”がベビーフェンス代わりになるのです。
つっぱり棚は、棚として使用されるので、つっぱりの強度もなかなか高いので、簡単にゆるむことはないでしょう。
定期的につっぱり具合を点検する必要はありますが、ベビーガードの代用として立派に使えます。

 

ベビーガードとしての役割が不要になったら、つっぱり棚として使い回しができるので、ムダがありません。
つっぱり棚のベビーガードなら、新たに購入しても1,000円ぐらいなので、お財布にも優しくて嬉しいですよね。