階段上におすすめのベビーゲート

階段上におすすめのベビーゲート

赤ちゃんが生まれたら、ベビーゲートを設置する家庭は多いもの。
赤ちゃんの身に危険が及ばないように、家の中でもいろいろな対策が必要になりますよね。
特に、階段のある家では、階段からの赤ちゃんの転落事故は絶対に避けなければなりません。

 

2階の部屋で赤ちゃんが過ごす場合は、ベビーゲートを階段上に設置したいもの。
ところが、市販されているべビーゲートはつっぱり式で固定するものが多く、これらは階段上には設置できません。
つっぱり式だと、力のかかり具合によってつっぱりがゆるみ、ベビーゲートごと階段から転落してしまう危険があるからです。
階段上に設置できるベビーゲートは、ネジ式でしっかり固定できるものだけとなっているのです。

 

ネジ式のベビーゲートはそれ自体が少ないので、お店で探すのもたいへんです。
そこで、おすすめなのはスウェーデンのLASCAL社の『キディガード』。
ロールスクリーン式なので、設置する壁が平行でなくても設置可能。
洗練されたデザインなので、お部屋のどこにつけてもインテリアを壊しません。
ネジでしっかり固定するタイプなので、階段上でも設置ができます。